© KOBAYASHI MAKI DESIGN WORKSHOP All rights reserved.

北京ヒルズ藍山

2010

​北京、中国

建物全体をグリッドで覆うという案。整然としたグリッドは建物全体に秩序を与え、上部の角を欠いた建物形状にもそぐうデザインルールと
なる。
南面のグリッドは、太陽光を入れる大きな開口を作るために細くし、東西面のグリッドは強い横からの日差しを遮蔽するため太くするなど、環境に合わせてグリッドの太さを変化
させている。
グリッドの内部には必要に応じて袖壁・腰壁を設け、それらの配置を調整することによって、整然としたグリッドの中に動きのある表情を入れ、各棟に個性を持たせている。

用途:集合住宅

業務範囲:基本設計・デザイン監修

​協働者:津島デザインスタジオ