© KOBAYASHI MAKI DESIGN WORKSHOP All rights reserved.

広尾コンドミニアム

インテリア

2006

東京

東側開口に面する各居室をひとつの大きな部屋と捉え、建具や間仕切り壁で仕切らずに中央にオープンキッチンを配し、リビング・ダイニング・キッチン・ベッドルーム・バルコニーがそれぞれ小さな空間に分節されることなく、適度に距離が保たれたひとつの広い空間として認知される構成とした。
外部を取り込んだ広い空間によって、日常の生活にはゆとりが生まれ、非日常としての来客時には多人数にも対応可能なパーティスペースが用意できる。
室内全体が拡散的とならないよう素材は限定し、それぞれの素材感を、五感を通して感受することによる本物感覚を演出した。

用途:集合住宅モデルルーム

業務範囲:基本設計・デザイン監修

​協働者:三菱地所設計

(写真:ナカサアンドパートナーズ)